エイジングケアレーザーでスキンケアをすると肌に透明感がでる!

くすんでしまった肌の透明感を取り戻すのは難しく、高価な美容液やクリームをたくさん使っている人も多いのではないでしょうか。肌に透明感が出ると、メイクも映えますし、若々しい印象を与えることができます。毎日時間をかけてケアをしても、なかなか肌の状態が改善したと実感できるほどの効果は現れにくいもの。年を取ると徐々に肌のターンオーバーが遅くなり、古い角質が残りやすくなるため、肌がくすんだり透明感が失われたりするのです。

トリアのエイジングケアレーザーは、肌の再生を促進する効果のあるレーザーで、美容クリニックなどでも使われていることで知られています。フラクショナルレーザーが肌表面に細かい穴をあけて肌の奥に働きかけることで、肌のターンオーバーが促進されるのです。ターンオーバーのサイクルが早くなることで、常に肌が新しい状態になるため、若々しい印象を与えることができます。

もちろんレーザーと言ってもあててすぐに効果が表れるわけではなく、継続して使うことが大切です。エイジングケアレーザーは、8週間の連続使用の後、1週間は肌を休ませるのが基本の使い方で、このサイクルで肌をきれいにしていきます。肌のターンオーバーはだいたい4週間が一サイクルなので、透明感を実感するには少なくとも4週間以上の使用が必要ですし、人によっては8週間使用した後の休止期間中に肌質の変化を実感したとのこと。いずれにしても、肌の透明感は一朝一夕で出るものではありませんので、継続的なスキンケアが大切です。

エイジングケアレーザーでお肌をリセットしましょう!